住江織物は、古くは京都・西陣の宮廷織物所の一つとして宮中や諸大名のご用命を賜り、近くは宮内庁御用達として皇族の御旗、御大典調度品、神宮式年遷宮御装束神宝御料織物の製織にご奉仕する栄誉を賜ってきました。

創業以来、連綿と受け継がれてきた住江織物の美術工芸織物は、今日においても衆参両院など我が国を代表する格式高い建造物の内装、著名な劇場ホールの緞帳、学校関連の校旗として息づいています。長い歴史と伝統に培われた織物の優美で深い味わいを一品一品に込めてお届けします。

当社のこだわり、そして品質をご確認ください。

住江織物株式会社
株式会社スミノエ

チャレンジ25
緞帳