TOP > 別注受注品 > 校旗

校旗

校旗について

近年、人々のライフスタイルへの関心はますます高まってきています。人それぞれのすごし方がある一方でまた、人が集まり、いきいきと生活をするための場も新たに増えつつあります。例えば、民間・各公官庁・自治体等を含め、各方面においてもグループ・組織の再編成がさかんに行われています。

このような時代の中で、求心力を生み出すビジュアルシンボルとして、旗は欠かせない存在であると言えます。とりわけ各学校・各種団体様におかれましても、シンボルマークとして、校旗・団体旗等の必要性はいよいよ強まることと考えております。

弊社は京都西陣で長年にわたり、伝統工芸美術織物にたずさわってまいりました。長年培った伝統技術と、原糸・染色・製織・刺繍・縫製・各種部材にいたるまで徹底された品質管理で、皆様にすぐれた製品をお届けしてまいりました。また旗に加えて、緞帳等、人が集まる場において、求められる製品を総合織物メーカーとして、トータルでご提案させていただきます。

今後も、長年の旗づくりをとおしてお聞きした数多くのご要望を活かし、品質・ デザイン・コスト・納期のすべての面で、お客様にご満足いただけるようよりいっそう邁進していく所存です。